環境基本方針

当社グループは、「新しい可能性を、次々と。」をグループミッションとして掲げ、世の中の革新を支える様々な事業を行っております。

その事業活動の礎となる地球環境の保全は、社会の一員として果たすべき責務であると認識しており、事業活動における温室効果ガスの排出削減の取り組みなどを通じて、環境負荷の低減と社会・経済の持続的な成長への貢献に努めます

温室効果ガスの削減

省エネルギーの推進

執務スペースの空調のタイマー設定による管理、会議室のモニター不使用時の電源オフの周知および徹底、エリア毎での照明スイッチの設定や小まめなスイッチオフ、18時半以降の会議の原則禁止等により、消費電力の削減に努めております。

ペーパーレス化の推進

2020年5月より、契約締結時に必要なすべての捺印および署名手続きの電子化に対応しており、2022年3月現在、契約締結時に必要な捺印および署名のうち、約6割が電子化されております。また、社内の稟議決裁は原則全て電子的に処理されており、紙の使用量削減とごみの減量に取り組んでおります。

さらに、人財活用プラットフォーム「HRMOS(ハーモス)」シリーズを通じ、導入先企業の人事管理業務におけるペーパーレス化にも貢献しております。2022年1月からは、ペーパーレス化を通じて企業の生産性向上と柔軟な働き方の実現を目指すプロジェクト「紙に縛られない働き方プロジェクト」も始動しております。

排出ガス削減の推進

自転車通勤の許可や在宅勤務と出社のハイブリッドな働き方、Web会議ツールの活用等により、通勤・出張等に伴う排出ガスの削減を推進しております。

リサイクルの促進

各事業所がある地域の分別ルールに則ったゴミ分別ゾーンをオフィス内に視覚的に分かりやすく設置するとともに、個人用ゴミ箱を廃止し、ゴミ分別を促進しております。